OPEN

2018年7月18日現在

12345 票現在10

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • LINE

俺の情報は、ここでチェックしてくれ!
俺の分身、ゆるナキンも活躍してるぜ!

CLOSE

PICK UP 一生犬命

株式会社竹中製作所

「ねじを通じて社会に貢献」という創業理念をもとに、お客様の期待に応えてきた竹中製作所。現在は、ボルト事業部、表面処理事業部、電子機器事業部の三本柱で、お客様のニーズに応えられるよう高いレベルのモノづくりに取り組んでいます。
ボルト事業部では超精密切削ボルトや熱間鍛造まで取り扱い、徹底した品質管理が行われています。表面処理事業部では、過酷な環境でも高い防錆、防食性を発揮する「TAKECOAT-1000」をはじめとする独自製品が国内外でも高く評価されています。
平成元年に発足された電子機器事業部では独自のパワーエレクトロニクス技術と映像処理技術を軸に、高度な技術が必要とされる道路や病院、鉄道などのインフラに製品を提供しています。

今や世界で活躍する竹中製作所ですが、根本には常に「お客様の期待に応えるモノづくりをしたい」という強い想いがあるのを感じられました!

御社の社名、会社概要についてお聞かせください

株式会社竹中製作所
株式会社 竹中製作所。創業は昭和10年11月1日で、今年で創立83周年を迎えます。
弊社はボルト・ナット製造メーカーとして創業し、その後、金属の防錆防食を主目的としたオリジナルコーティングの開発を行いました。平成元年には電子機器部門を作り、電子機器の開発、設計、OEMをしています。現在、従業員は150名。年間売上は2,370百万円(平成29年度)。

御社のサービスや特筆すべき商品をご紹介してください

過酷な環境のもとでも錆びにくいオリジナルのコーティングボルト「タケコート1000」がロングセラーとなっております。東京アクアライン・明石大橋・瀬戸大橋・大阪メトロ地下鉄構内などのほか、海外では中近東の石油プラント設備などにもたくさん使用されています。
製品1
製品2
製品3
製品4

泉佐野市にどのような印象をお持ちでしょうか?

関西国際空港があり、りんくうプレミアム・アウトレットのある街という印象です。

関西国際空港をご利用したことがおありでしたら、ご感想をお願いします。

9月初旬の台風で改めて実感しましたが、このようなことを想定して関空の強化と交通手段の見直しが必要であると思います。 関西を代表する空港が陸の孤島にならないよう対策が必要です。

観光客の増加などで、世界的にも注目される大阪。将来どのようになっていくと思われますか?

2025年の万博誘致に成功すれば、もっともっと外国人観光客が増えると思います。大阪府内にそれに対応できる格安のアメリカスタイルのモーテル(旅籠屋など)を誘致し、周辺の道の駅も地元の人も観光客も、みんなが楽しめる街づくりをしていければよいと思います。

最後に、大阪を盛り上げるために頑張っているイヌナキンに一言お願い致します!

2019年9月にラグビーワールドカップが東大阪花園ラグビー場で開催されます。 イヌナキンも一度、応援にきてください。
株式会社竹中製作所様、ありがとうございました!
株式会社竹中製作所1
竹中社長とイヌナキンのツーショット。笑顔が決まっています!
株式会社竹中製作所2
イヌナキンが熱心に竹中社長にお話を伺っています。東大阪の竹中製作所が、世界でも大活躍しているのだそうです!
株式会社竹中製作所3
創業者竹中昇氏の銅像前にて、竹中社長とイヌナキン、そして従業員の皆様。
株式会社竹中製作所4
ボルト事業部の工場を見学させていただきました。超精密ボルトや熱間鍛造ボルトまで取り扱っています。
株式会社竹中製作所5
工場内部は、複合加工機など高品質製作を可能にする最新鋭設備が充実しています!
株式会社竹中製作所6
普段目にすることはなくとも、多くの人がこちらの製品群から恩恵を受けています!
株式会社竹中製作所7
竹中社長をはじめ、従業員の方々一人ひとりの力が、竹中製作所の世界での活躍を支えています。
株式会社竹中製作所8
病院で使われているIH配膳カート。患者様一人ひとりに合わせて、火を使わず同時に食事を加熱調整することができる調理器具です。
株式会社竹中製作所9
中国ロボットベンチャーのUBテック・ロボティクスの2足歩行ロボット。UBテックと代理店契約を結び、日本でレンタルしています。

株式会社竹中製作所

事業内容:
機械工業及鋼構造物用ねじ製品の製造販売
防錆防食用金属製品への表面処理加工
電子機器製品の設計開発及び製造販売
住所:
東大阪市菱江6丁目4番35号
電話番号:
06-6789-1555
HP:
http://www.takenaka-mfg.co.jp
シェア
share facebook
share twitter